企業情報
トップページ » 企業情報 » 会社概要
会社概要
社名
株式会社千住
本社所在地
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-9-2 千住ビル5
資本金
1000万円
資本準備金
15億円
社員数
25人
創業年月
1975年3月
創立年月
1977年11月
代表取締役
越村哲男
主要取引銀行
みずほ銀行上野支店、三菱東京UFJ銀行上野支店、りそな銀行上野中央支店
主要取引先
大手家電量販店、パソコン関連ショップ、ホームセンター、GMS、ディスカウントストア
事業内容
TEKNOS(テクノス)ブランドおよびelite(エリート)ブランドの商品開発と販売
取扱商品
季節商品、オーディオ、乾電池、キッチン用品、省エネ電球、テクノイオン関連商品

         

沿革
1975年3月
家電製品の販売会社として創業開始
1977年11月
株式会社千住として創立
1978年3月
完全週休二日制確立
1978年6月
資本金を5500万円に増資
1980年3月
自社ブランド「TEKNOS」を立ち上げ
1981年3月
自社開発の商品として再生専用ビデオを販売開始
1982年3月
資本金を2億5000万円に増資
1984年5月
千住サービスセンター開設
1988年3月
TEKNOS乾電池販売開始
1989年11月
東京都千代田区に千住本社ビル完成
1990年11月
東京都千代田区に本社移転
1992年10月
女性社員の構成比50%達成
1995年3月
産休制度開始
2008年8月
東京都外形標準課税対策のため資本金1,000万円に減資
2011年3月
中国での販売拠点として千住中国法人を設立
2011年4月
インターネットショップをオープン
2012年12月
専属工場として宁波千住を合弁会社として設立
2012年6月
埼玉県越谷市に物流センター、及びサービスセンターを統合移転
2017年8月
東京都千代田区外神田4-9-2に本社移転

         

事業紹介
自社ブランド商品の開発
扇風機、冷風機、ヒーター、加湿器、こたつなどの季節家電、LEDライト、ホットプレート、電磁調理器などの生活家電を中心に機能的でリーズナブルな生活必需品の企画・開発を行っております。

時代の変化・ニーズに対応していくため、「常に二年先を考え、先手を打っていくこと」を開発ポリシーとし、求め続けられる商品構成になるよう商品の開発計画を策定してます。また開発段階から日本の品質基準に則った設計をすることで、不良品の発生を低減させております。

事業紹介画像本社ショールーム(夏商品)
事業紹介画像本社ショールーム(冬商品)

         

オフサイトでの製造
低コスト実現の為、商品の製造は中国浙江省宁波(せっこうしょうにんぼう)の合弁工場にて行なっております。商品の高品質維持の為、現地駐在の社員が直接管理、運営を実施してます。

「環境整備こそがすべての活動原点である」という基本方針の下、工場の全ての従業員に対し、工場内の清掃から基礎を徹底させ、日々の密なコミュニケーションによって、さらなる品質改善を心掛けてます。

事業紹介画像中国浙江省宁波千住工場
事業紹介画像宁波千住生産ライン

         

一環したサポート体制
『お客様第一主義』に徹したサービスを実現するため、自社運営のサービスセンターにてサポート業務を実施しております。

商品購入のご相談から、使用方法の説明、修理受付などビフォアからアフターまで一貫したお問い合わせを受付けてます。また物流センターと併設させることで、故障・修理受付時もお客様にとって”シンプル”で”スピーディー”な対応を実現しております。

事業紹介画像サービスセンターでの一貫したサポート体制
事業紹介画像サービスセンター内での修理対応

         

自社物流センターで在庫管理
徹底したコスト削減の意識を浸透させ、中間業者を介さず、製造工場の出荷から在庫管理、お客様への納品に至るまで、全ての業務を一貫して自社運営しております。

国内の販売商品はすべて先進の自社物流センターの設備にて豊富に在庫し、厳格な品質管理基準の下、24時間・365日の在庫確認体制で”スピーディー”できめ細かな業務を実現してます。

事業紹介画像自社運営の越谷物流センター事業紹介画像社員によるきめ細かな商品管理